清音ミュージック SpiritualMusicWave

ヒーリングミュージック・波動音楽の事なら

楽曲カテゴリ

カテゴリ左の矢印をクリックすると、
カテゴリメニューが表示されます。

【営業時間】10:00~18:00
【定休日】 不定休

ブログ紹介

HOME»  ブログ記事一覧
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

第2回忘れんで!東日本大震災!!みんなで歌おう地球風

震災の年、地元小学校の子供たちと復興応援の歌を作りました。
饗場公三の波動音楽、ヒーリングミストミュージック以外の楽曲も
元気が出ます。

皆さん、忘れていないのは同じ。
忘れていませんの思いが届きますように。
忘れないぞ!の思いが届きますように。

 

2014-11-02 22:48:45

コメント(0)

喜ぶということ

人間の強さはどこから来るのか。

取り入れようとする人と出そうとする人に会いました。

出そうとする方のところには情報や働きの対価としての報酬が集まります。
取り入れることに執着している人は、離させられることが多く起こります。

反対をすれば反対の事が起きる。

入れたければ器を大きくするか、常に出すかしかありません。
働き=収入ですから、収入があふれていく人は、器が小さいか逆さ向いているかです。

心臓や体温の調節を自己管理できないのですから、本来、人生も自己管理しているようでしていないのかもしれません。自己管理しているのは、自分の心だけで、自分の心に応じた人生を生きています。

行きたいところを目指して、進んでいるはずなのに、行けばいくほど離れてしまうようなときは、思い切って
やり方を変えないといけません。しかし、自分で自分の手術ができないように、我を折るのは非常に難しいことです。



 

2014-08-29 09:25:43

コメント(0)

音楽療法と波動音楽

音楽療法の基礎知識 というWEBサイト。波動音楽について調べていたら、音楽療法の基礎知識というページに行き当たった。
驚いたのは、当たり前のことを私が見落としていたこと。
メロディー・リズム・ハーモニーでできている音楽はそのものが波動だということ。
饗場公三の音音響芸術は波形を見てするのに、その動きやんか、と改めて思ったのでした。

色も光の波動だとカラーセラピーのセミナーで聞いたような。

それはさておき、人間の体は水でできているので波動の影響を受けやすいのは当然ですが。

「波動に波動を合わせていけば共鳴して、波形が変化していきます。脳波のパターンを変えることによって病気の治療や予防をするということが音楽療法なのです。」

これには驚きました。

なぜなら、饗場公三はミストミュージック仕事をしていると、非常に元気で、睡眠時間も4,5時間で十分寝たと感じています。
普通の音楽仕事の時は、普通の人なのですが、ミストミュージックの時はあきれるほど元気になります。

脳波のパターンを変えることによって、免疫力のある強い体を作ることができる。
暮らしのディテールを楽しく感じる脳力が高まるということかもしれません。






2014-08-22 22:36:18

コメント(0)

夏休みがもうすぐ終わります。

夏休みが始まってちょうどひと月たちました。夏休みと言えば8月31日までだったのに、うちのボンちゃんの小学校は8月27日が始業式。いま、ボンが取り組んでいる自由研究は14日にはデータが揃っていたのですが、彼はまとめることができない。まとめるだけの作業に何日費やしているか。16・7・8・21。4日。その間、どこまで口を出していいのかわからないので、胃が痛くなる思いで待っています。

考えても、メモリーがないのでアイディアが出てこない。
お父さんに去年の自由研究を出してもらってやってますが、去年とはテーマが違うんだけど・・・・。
ああ心配で心配で。ボンは小さいときから昼寝しない子供でしたが、さすがに今日は、疲れて寝ていました。

BGMはお父さんの安らぎのヒーリングミュージック。そこは贅沢な息子だと思っています。

2014-08-21 22:40:51

コメント(0)

チェッコリ玉入れ

今日は、息子の通う虎姫小学校に「びわます玉入れ」の音源を持っていきました。息子の小学校は、9月に運動会があります。夏休み中にプログラムされるようで、低学年玉入れにふさわしい音源があります。と教頭先生にお話ししたところ、こういう運びになりました。
饗場公三は、ヒーリング音楽を創っている時が一番機嫌が良いのですが、こういう楽しい音楽の時も、とっても楽しそうです。実際使われるようになりましたら、映像とともにアップします。

2014-08-18 22:57:12

コメント(0)

癒しとは元の状態に戻ること・エピソード2・虫の声

この公園にもバッタが沢山いました。すっかり秋の気配を感じる朝夕の虫の声です。

昼の暑さに比べるとなんと過ごしやすいことでしょう!加えて虫の声もよく聞こえます。

例年ですとまだ暑い夜もあるのですが。

一昨年は家の北側にある畑と西側にある畑余呉湖畔の草原で虫の声を録音して、産業総合研究所関西支部の「健康と環境を考える日本企業」に参加しましたね。
ヨーロッパでは、ノイズだよ!とかおっしゃる博士もおられましたが(この会では○○博士ばかりで、日ごろそういう方とお付き合いがない私は自分まで賢くなったような気がしました)それは無視して、自然音がいかに子供心を呼び起こすかを私は熱く語ったのでした。

そうです。

8歳までは耳の記憶が目の記憶に優位です。
皆さんは、夢のない8歳に会ったことがありますか?
小学2年生で夢を語らなかったらそれは病院に行ったほうがいい。
そのくらい、自分の人生は明るくて当たり前だったころ、自然の音は普通に身の回りに溢れていたはず。
もし、なくても日本人のDNAは知っている。

8歳の私は親に愛されて当たり前だと思っていました。

その頃の幸せな記憶を呼び起こすのは何より魂の癒しにつながると思う虫の声です。

 

2014-08-15 01:23:10

コメント(0)

花火の映像と音楽

台風が次々来ています。PLの花火を高速道路で30秒ほど見ただけの今年の花火ですが、ご予定の花火大会が開催されることを願っています。
さて、今日は2010年の8月15日の映像をご覧ください。
奈良・五條市の吉野の花火です。
饗場公三といえば、ヒーリング音楽、波動音楽、スピリチュアル音楽と言われますが、天才ピアニスト菅田文子さんと組むと花火の迫力に負けない激しい音楽も。花火の迫力と音楽とのコラボをお楽しみください。

PCのボリュームにご注意いただきますようお願いいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=eyoQzSgTFaU&list=UU2EkUhG0DbXBmFPU9VhKnxQ&index=30

2014-08-04 18:55:18

コメント(0)

眠れない

8月に入り、夏休み行事の目白押し。
娘は7月30日から鼓笛隊の合宿とコンクールとパレード出演
息子は同じく7月30日から1泊2日で滋賀県の小学生が5年生になると参加する、琵琶湖フローティングスクール。そして31日下船を待って長浜港から鼓笛隊パレード出演のために天理市まで送り届けました。31日は生駒で打ち合わせがあり、1日は橿原で打ち合わせがあり、夫と私は仕事も入れましたが楽しい奈良ライフです。子どもたちは1日に一度帰りましたが、2日から息子は少年ひのきしん隊、娘は子供おぢばがえり、夫は研修会と昨日今日と一人です。早く朝にならないでしょうか。寂しくて眠れないので、新作の森と波動とピアノの入った「神聖なる森から」を聞きながら休むことにします。
 

2014-08-04 02:01:55

コメント(0)

癒しとは、元の状態に戻ること、エピソード1、

癒しとは、元の状態に戻ること
これは、清音ミュージックがまだ、清音という名前で活動していて、絵や写真、書、とコラボしていたころからの永遠のテーマです。

怪我の傷がだんだん癒ていくのは、元の状態に戻っていく事です。より良い状態というのは、実は生まれ持った状態の事です。最高の状態で生まれてくると、私は考えています。
私には、10歳と8歳の子どもがいます。二人を生んで、「なぜ人を殺してはいけないか」を説明できるようになりました。普通の感覚として人を殺めてはならない。とわかっていましたが、子供を授かって生まれてきた子を見て、こんないいものを私が抱いてもいいのか?こんなに大切なかけがえのない宝物があるだろうか?と思いをめぐらせました。かけがえの無さでは他に類を見ません。代わりになるものはあり得ないのが人の子の命だと感じました。ですから、絶対に誰かの宝物を奪ってはならないのです。

そして、その宝物は私の父母にとって私そのものであり、あなたのご両親にとってあなたなのです。
この、普遍の事実を大人になるときに忘れて行ってしまう。
両親からは、手厚い保護の代わりに現実と向き合う生きる力を、何十年と見守り教え育てられていることも。

癒しとは、元の状態に戻ること。
つまり、私自身が愛されて今の私があること。万が一愛されていないと感じていても、生まれた時の小さな命を見て、この子が育ちますようにと思われたから今生きているのです。親からそう思われない子供は、育ちません。

元の状態とは、愛されていること・大切に思われていること・夢や希望に満ちていること・自分を肯定していること、あきらめていないことを、実感していることだと、私は思うのです。

 

2014-08-03 18:15:23

コメント(0)

間もなく夜が明けます。

ここ、滋賀県湖北は真夏でも夜明け前には少し肌寒くなります。みーんみーん・・・・んみーん と鳴いているのはせみ?
田舎生まれの田舎育ちですが、昭和40年代のテレビっ子なので虫の事もほとんどわかりません。
去年、今頃起きて(間もなく4時)カブトムシを雑木林にとりに行っていた夫と息子は、よく寝ています。
今年は一度もクーラーを使わず寝ています。

先日26日に天理市にある桃尾の滝へ涼みに行きました。

国道から車で1分登るだけのちょっと奥まったところに滝があるのですが、マイナスイオンと滝の水音、木漏れ日、それは贅沢な

リラクゼーションヒーリングスポットです。

ただいま映像と音楽を制作中。このブログで、ご紹介します。お楽しみに。
 


 

2014-07-30 03:56:43

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2